役に立とうなんて思い上がりです

こだまのひとりよがり

音楽はフラットだ

今日は仕事を終えてから、お手伝いから始まったバンドのリハ。

 

定時にあがって急いで帰って楽器を担いで高円寺。

 

本当に、音楽はいい。目の前の音のことしか考えなくてよくて、雑念から解き放たれ、自分の役割を探すことにだけ注力できる幸せ。

 

驚くほど余計なことがよぎらない。

没頭。

ことばが必要ない世界。

 

そしてたのしいんだよね。

幸せだ。

 

誰にも彼にも平等に、ただそこに、ある。

なんて自然で誠実なんだろう。

そんな人に、わたしはなりたい。

 

新曲がまた、とてもご機嫌で。たのしかった。

 

終わったのは23時だったけど、あしたは休日だし、ひさびさに行きつけの店に行ってきた。

そこはやはり居心地よく、栄養士の意見を今日も取り入れて刺身を食べながらビールをいただき、話の筋はまったくわからない映画のエンディングだけ観て感動し、ミュージシャンとバンドあるあるをわかちあって、幸福と楽器を抱えて帰る家路(ちゃんと電車で)。